リビオ目黒 ザ・プレイス

外観竣工写真

求めていたのは、この輝き、この解放感。

家族と語らう、友人とパーティを愉しむ、ひとり趣味に没頭する。
そんな時間の傍らには、いつもきらきらとふり注ぐ陽光がある。
この邸は、利便と快適をもたらす目黒にありながらも、暮らしをもてなす陽光まで用意されているのです。
すべてが輝きに満ちた、全邸南向きのレジデンス。
ここに、爽快な光と開放感に親しむ都心生活の扉が開かれます。

品格を薫らせ、視線を纏う。そして、目黒の絶佳となる邸。

外観デザインは、北側と南側で異なる創景の『リビオ目黒 ザ・プレイス』。
北側は、目黒通りの新たなランドマークとなる存在感を強調。上質感漂うボーダータイルを基調に、屋外階段の意匠・素材に変化を持たせ、自然に見上げられる味わい深い表情を創っています。また、南側外観は、ホワイトを中心とした都会的な色調の外壁に、濃いグレーのマリオンを中央に用いることで、空に伸びる優雅さを演出。
さらに、壁面の細部に渡る凹凸、水平延長された庇に加え、ピュアブロンズの透明ガラス手摺りで構成されたバルコニーをしつらえ、陽光をできるだけ多く採り込むとともに、スタイリッシュな表情で街の人々を魅了。その麗姿は、邸宅の品格を薫らせ、住まう方の誇りを満たします。

立地概念イラスト

北側外観完成予想図

敷地配置イラスト

南側外観完成予想図

一層の美しさと落ち着きを。こだわりの視点が息づくマテリアル。

外観の素材は歴史・系譜の中で好まれてきた「日本古来の色」タイルを選定。
黒の「濡羽色(ぬればいろ)」、ウォームグレーの「利休茶色(りきゅうちゃいろ)」、グレーの「檳榔子染(びんろうじぞめ)」、ホワイトの「卯の花いろ(うのはないろ)」と、それぞれ古に想いをはせるカラーを採用しています。
これらのマテリアルを貼り分けることで、この地に相応しい風格を印象づけます。また、利休茶色タイルを用いた箇所では、プレーンなタイルと横筋目のタイルを組み合わせることにより、外観に新たな表情・味わいを与え、建物としての存在感をより強く醸成しています。

濡羽色(ぬればいろ)タイル

万葉集の時代より好まれた、鳥の羽のような艶のある黒色。

利休茶色(りきゅうちゃいろ)タイル

室町・桃山時代の茶人であった千利休が好んだ色。

ガラス手摺

陽光を採り込むピュアブロンズの透明ガラス。室内から景色を眺められます。

開放感とプライバシーを両立させた、 巧みなランドプランと植栽計画。

敷地南側には、オープンスペースを設けることにより、都心部とは思えない空間の広がりや、光、緑を享受できる設計としました。また、エントランス前には、秋にはイロハモミジが紅く色づき、初夏にはアガパンサスが足元を青く彩る計画に。敷地内には冬から春にかけて咲くクリスマスローズなども植栽し、春の目黒川の桜とともに、四季の移ろい、変化を愉しめる美しい環境を整えました。
そして、建物の圧迫感をやわらげ、住戸のプライバシーを高めるため、南側の建物ラインと境界ラインの間隔を確保。さらに、高木のソヨゴを中心にネズミモチトリカラーを連続して並べ、隣接する「大鳥公園」の緑と息を合わせた光景を創出。
緑潤のやすらぎを生むとともに、水路からの視線を遮るグリーンのカーテンの役割を持たせました。

イロハモミジ

アガバンサス

クリスマスローズ

ヒメウツギ

ソヨゴ

ネズミモチトリカラー

エントランス完成写真(平成29年1月撮影)

エントランスホール完成写真(平成29年1月撮影)

もてなしの表情を漂わせ、 寛ぎの時間へと誘う
エントランス。

エントランスは、住む方の心をプライベートな寛ぎの時間へと切り替える場所。そのため、邸へのアプローチは、人々が行き交う目黒通りから一歩奥に入った、心を徐々にときほぐす迎賓の設えに。ゆったりと枝葉をのばし茂る植栽と、大きく突き出たキャノピー、波状に揺らめく天然石の文様が描き出す柔らかな曲線が、邸宅感を印象づけながら、いつまでも誇りとなる住空間へと誘います。

館銘板壁には重厚感を醸す黒の石を採用。
袖壁にはボーダータイルを、風除室には白の石を用い、コントラスト豊かな表情を創出しています。

邸内に足を踏み入れると、天井高3m以上を誇るエントランスホールが迎えます。華やぐ目黒通りから、凛とした邸宅の領域へ入っていく感覚を演出した空間です。精美に磨き上げられた大理石の床、天然石を用いた壁面など洗練された造形。そして、太陽から水へと向かうグラデーションをイメージしたチップドグラスをアイストップに採用。陽光に寄り添うランドプランと近くを流れる目黒川の潤いを享受する環境を象徴します。用いられたそれぞれのインテリアや素材が調和を奏で、穏やかで、包容力のある空間に抱かれる心地よさを醸成します。

※掲載の外観竣工写真(平成29年1月撮影)は一部CG加工を施しています。
※掲載の外観CGは、変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※掲載の素材(タイル・ガラス手摺・石)写真は、色見等実際とは異なる場合がございます。また、変更となる場合がございます。
※掲載の植栽写真はイメージです。